現在ママ活で生活しています。

ママ活女性からの援助

まず最初に利用したアプリは国内の老舗のアプリで20年近く前から運営していることもあり、そのアプリを利用していた20代の女性が現在30代から40代になっていることもありいろんな方とやりとりができました。
そして女性の中にはちょっとした暇つぶしのための出会いから援助も可能な人まで幅広い方が利用していることもあり、僕自身は援助目的ということをはっきりと示しその上で実際に会ってデートする女性とやりとりをおこないました。
そして多くの女性がはじめから援助目的のみの出会いを嫌うこともしっかりと理解した上で、仮に援助をしてくれることで自分が女性に対してどのようなことができるかを伝えることも忘れませんでした。
デートの時は例えば仕事の愚痴を聞いたり非日常感を味わいたい女性には様々な演出をするなどそれなりの工夫をすることは忘れませんでした。
そしてデートの時は相手が求める演出を行うのみではなく年上の女性ということもあり若い男性にありがちな学生のノリの行動や会話ばかりではなく、ネットで社会情勢やニュースなどもチェックし時には堅い話をしながら相手が楽しむ雰囲気をつくりトコトン尽くすことに心がけました。
そして初めて会う女性とは高級なホテルや大人の雰囲気の場所で会うことは避け、背伸びをせずに日常利用しているカフェなどを利用してお互いリラックスできる環境をつくりました。
初めての会話時もなるべく自分の紹介は完結におこない女性の話をしっかりと聞き、必ず相槌や目を合わすことをこころがけお互いの距離を近づけることにしました。
このような方法でいろんな女性と会いその中で数人の女性と定期的に会い援助を受けることができるまでになりました。

ディナーしてお泊りして帰宅~

雰囲気のいいお店に感激してくれてよかった😊

これだからママ活はやめられないw#ママ活 #姉活 #セフレ募集 pic.twitter.com/KDVLGkM7fi

— ゆうな@ママ活 (@yuna_mamkatsu) 2019年3月10日

無職だけどママ活で生活ママ活女性からの援助ママ活で暮らす